オープニング撮影で初めてお会いした 武田鉄矢さんは 偉大すぎて緊張し 凝視できない方でした。
撮影が進むにつれて 温かさやお仕事に対する厳しさを感じました。
一生涯の恩師です。