« 地震 | トップページ | 停電 »

地震の怖さ

110312_204504
真世です。
心配して下さってのメールやコメント ありがとうございました。

TVのニュースを見て 驚きの連続です。
被害の大きさは予想以上でした。
避難所の映像では お年寄りや小さい子も寒い夜を迎えています。
救助活動をされている方も疲労がすごいとおもいます。

鉄道関係 電気 ガス関係 医療 などお仕事で対応に当っている方も
昼夜関係なくお疲れだと思います。

風邪等が蔓延しないことを祈ります。

写真は 懐中電灯なのですが
ハンドルを回すと発電できるもので 電池が無くても電気がつきます。
付属のコードで携帯電話への充電もできます。
母が何かのポイントを貯めてゲットしたもので
これが必要になる日がくるなんて 思いもしませんでした。
枕元に置いて寝ています。

我が家では停電もなく温かい部屋で夕飯を食べる事ができています。
海岸に近い叔父も
宮城の親戚も 無事と聞いています。
でも まだ仙台では安否が確認できない人がたくさんいらっしゃるようで・・

どうか行方不明の方が無事で
これ以上被害が大きくなりませんように
復旧がスムースに進みますように

節電を心がけて過ごしたいと思います。

|

« 地震 | トップページ | 停電 »

コメント

昨日の朝までは当たり前のようにあった日常があんなにももろく崩れ去るなんて・・。安否不明者1万人らしいです。日本はどうなっちゃうんでしょう。でも宮城の親戚が無事でよかったね!
こっち関西はいつもと何ら変わらない日常ですがのほほんとしてる自分がイヤになってきます。何かできることはないかと思うけど今は何もできないんだよね。せめて僕も節電しようと思います。

>>どらごんさんへ
映画のワンシーンを見ているような錯覚に陥りますが
現実なんですね・・・
家族と離ればなれになって 捜している人 辛いです。
まよ

投稿: どらごん | 2011年3月12日 (土) 22:52

こちらは結局地震発生直後から深夜1時くらいまでずっと停電してました。
やっと家に着いたのに真っ暗・・・。
普段当たり前の様に使える電気が本当に便利で有難い存在なのだと改めて気付かされました。
そしてもっと大切にしなければいけないものだと。

「当たり前」に何事もなく無事でいられる事、物が使える事にもっと感謝しなければいけないですね。

時間が経ち被害の大きさが明らかになっていくにつれ心を痛めています。
どうかこれ以上被害が拡大していない様に祈るばかりです。。。

>>ぜりーさんへ
暖房・・ガスストーブでもファンは電気なので停電するとお手上げです。
寒いのに温かい飲み物も飲めないでいる避難所の方々を考えると 温かい部屋にいることが申し訳ない気持ちです。
まよ

投稿: ぜりー | 2011年3月12日 (土) 23:11

やっと業務から解放された。

早くベッドで眠りたいよsleepy

問題は・・・
電車で寝過ごしそうなことかな(^-^;
今なら目をつぶったらすぐに夢の中に行ける自信あるし(笑)

>>と〜るさんへ
疲れ様でした。
緊急時に出動してくれる人がいるから 私たちは安心できます。
寝過ごさないでお家に帰れますように!
体調崩さないでくださいね。
まよ

投稿: と~る | 2011年3月12日 (土) 23:38

そっちはやっぱり大変ですね(T-T)
そういえば、今日からみんなで地震で被害に遭った所に寄付する事になりました!
このお金が皆さんの役に立つのならめっちゃ光栄に思います!
気をつけてくださいね!

>>近ちゃんさんへ
ニュージーランドの映像を見てびっくりしていたのに・・まさか自分たちも地震に遭遇するなんて・・
何か できることからやりたいですね
まよ

投稿: 近ちゃん | 2011年3月12日 (土) 23:39

私は阪神大震災のことを思い出してしまうのでテレビは消していました。

心の傷は16年経ってもいえるどころか悲しみが深まってます。

余震も続いているので家でじっとしてました。

私には誰からも連絡も無ければメールもないです。

毎年、職場が変わる私にはつながりがない。

この春も職場が変わりますというより国民健康保険に加入のワーキングプアーです。

無縁社会とか私のためにある言葉だな
と思っている中での地震でした。

でもラブリーズがきっかけで出会ったブログやキャストからいっぱい応援されました。

それってとても幸せなこと
心のつながりがあるんだと思うことが励みです。

もちろん真世さんの心遣いにも心が温まる思いです。

ありがとうございます。

>>ごっちNo12さんへ
ごっちさんもご無事でよかったです。
TVの映像 現実のものかと疑うような映像です。
確かに今回 揺れを感じたときの恐怖を体験して 災害の恐ろしさを知りました。
ラブリーズの時も 大震災の恐ろしさを心に置いて演じたつもりでいたが 実際は想像を超えていました。
避難所の人たちが早く不自由な生活から解放されることを祈っています。
ごっちさんも体調気をつけてください
まよ

投稿: ごっちNo12 | 2011年3月13日 (日) 00:26

わたしも今日、TVを観ていて、
地震の被害が想像以上だったと
知りました。それとともに、
自然の脅威をあらためて痛感
しています。どんなに屈強な
アスリートの力をもってしても、
到底太刀打ちできるものでは
ありませんね。

>>ピアノ音頭さんへ
自然の力は偉大ですね。
月に行けるようになっても・・
自然には勝てないです
まよ

投稿: ピアノ音頭 | 2011年3月13日 (日) 01:04

私はバイトに出てました!
コンビニの弁当がないため
お弁当屋は混みました。
世界でも注目され助けて
くれる国もたくさんあり
人のつながりに感動です。

>>まゆちゃんへ
確かにコンビ二のおにぎりは売り切れでした。
先日被災されたニュージーランドが日本の災害を気にかけてくれているというニュースを聞いて すごいなと思いました。こういう時こそ助け合いですね
まよ

投稿: まゆ | 2011年3月13日 (日) 01:05

同じ日本とは思えない光景…
自分はまったく被害を受けていないのに とても悲しくて 元気が出ないのはなぜでしょうか…(;><)

全容が分かると もっと怖いことになるんでしょうね…
はやく「なにもかも」戻ってほしいです(>_<)

今は 募金や献血など できることをしようかなって思います^^

>>ゆういちさんへ
私の周りでは 停電があったりお店の品物が少なかったりということはあるけれど 不自由なく日常が戻っています。
でも まだ避難生活のひとがいっぱいで 行方不明の人もいます。
自分に何ができるのか知りたいです。
まよ 

投稿: ゆういち | 2011年3月13日 (日) 05:18

今回改めて地震の恐怖を思い知らされました。それ以上に津波の恐怖を思い知らされました。はっきり言って映画等でしか見た事がなかったような悲惨な映像でした。一瞬にして何もかも消えてしまった恐ろしさは想像を絶する恐怖です。
被災者の方々の事を思うと本当に心が痛む思いがします。
1日も早い復興を本当に願うばかりです。

>>ヒロキさんへ
映画のワンシーン・・・
本当にそんなふうに思えるけど
確かに現実におこったことなんですね。
時間が経つにつれ 被害者の数が増え胸がしめつけられます。
まよ

投稿: ヒロキ | 2011年3月13日 (日) 16:00

小学校の校舎内にいる時、大地震が起きたのですが、大きな揺れで非常に驚きました。30秒ぐらいで揺れはおさまると聞いてきましたが、1分以上も続きましたね。当日夜は余震が起きたり、緊急地震速報の音に驚き、眠れませんでした。

仕事の帰りは、小田急線が止まっていたので帰ることができず、午後9時45分ごろに、とりあえずバスに乗って、行ける所まで目指すことにしました。その最中に、京王線が運転再開したという情報を知ったので、途中の停留所で降りて、京王線の駅まで目指しましたが、携帯電話の地図にはアクセスできず、初めての町を暗い中歩いて、大変でした。

しかし、そんな大変さなんて序の口だと思うほど、毎日、テレビの報道で悲惨な映像を見て、心を痛めています。大津波が押し寄せて流される家々、大津波で壊滅状態の町、町民の人口半分が所在不明だったり、宮城県だけでも死亡者数が1万人は必須、世界最大級の地震という報道に、心は衝撃を受けています。

大地震・大津波後、僕のホームページ「金八先生のロケ地」のアクセス数は急激に減っています。亡くなられた方々や被災に遭われた方々の中には、金八先生ファイナルを楽しみに待っていた方々もいることでしょう。とても悲しいですね。

>>たあ坊さんへ
先ほど4月いっぱい 停電が続くと報道されました。
3月27日の放送は録画もできないかも・・とおもいましたが
今 命があっていられること それだけで恵まれているんだと思います。
私もお仕事関係の方で どなたか仙台方面に行かれていなかったか 心配です
まよ

投稿: たあ坊 | 2011年3月13日 (日) 21:21

こちらは自宅は被害無しでした。
しかし津波警報が出てる状態が続いてて不安な状態が続いてました。
自分の住んでる場所は海岸から直線だと山を越えなければならない位置にあって
やや高台になっているので津波に飲み込まれる可能性は低いですが
今回の規模の津波であれば、
鎌倉の市街地は壊滅状態になってしまうだろうというのが
頭をよぎってました。

今回の地震、ニュースの初期段階を見た時点では
想像を絶する津波の映像が流されてて、
初めは正直数百人規模の犠牲者が出るのは覚悟しなければ・・・
なんて認識だったけど
段々と状況が判ってくるにつれ
悪い方へ進んでいって
神戸の震災をはるかに上回る犠牲者数になる可能性が出てきて
地震の規模もより大きい数値へ修正され
前例の無い規模の未曽有の大惨事になる様相を呈してきてしまいました。

これから先、デマには惑わされず、
正確な情報を得て
落ち着いて冷静な行動を取るよう心がけて
不要不急なインフラの消費を控えるように心がけるようにします。

>>たかさんへ
鎌倉は・・海も怖いですが 山の土砂崩れも怖いですね。歴史的な建造物も古いので耐震強度が心配です。
チェーンメールなど 心ない人がいるようですが 慎んで欲しいです。
まよ

投稿: たか | 2011年3月14日 (月) 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震 | トップページ | 停電 »